TOP > > 気になる本…いかにして問題をとくか

気になる本…いかにして問題をとくか

ここに紹介する本は1956年に出版された数学者(ジョージ・ポリア教授)の数学を例にとって書かれた名著だそうです。
今日はじめてこの本の存在を知りました。

書評を読んでいると、"当たり前"のことが書いてあるらしい。
"当たり前"とは読む人によって違うのではないだろうか・・・。
"当たり前"を、もう一度見直すためにも読んでみたい。




これは2012年4月20日発売。著者は日本人です。
タグ:問題
カテゴリ | Comment(0) | TrackBack(0) | | .

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/266053052
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。